髭剃り後のスキンケアに化粧水+保湿をおすすめする理由

髭剃り
髭剃り

社会人にもなると身だしなみの基本として毎日行う髭剃り。そんな髭剃りの影響で、肌荒れやニキビ・乾燥肌といった悩みを抱えている方も少なくないかと思います。髭剃りと言う行為は、髭だけでなく肌も剃ってしまっているため、肌トラブルを引き起こす原因となっているのです。

今回は、髭剃りを行うと肌にどんな影響を与えてしまうのかと、髭剃り後のスキンケアについてご紹介してきます。

髭剃りによる肌へのダメージ

髭剃りは髭だけでなく肌の表面も一緒に剃ってしまっているのですが、その肌の表面と言うのが何重にもなっている角質層になります。角質層は、肌の潤い(水分保持)と外部からの異物をバリアする働きがあり、これを無理やり剃ってしまう事で肌荒れを引き起こすのです。

なぜ肌荒れを引き起こすのか?

角質層を無理やり剃ってしまうと、うまく水分保持ができなくなったり、外部からの刺激物が体内に入りやすくなるため肌荒れやトラブルを引き起こします。

通常、角質層と言うのは自然と剥がれ落ちていきます。ターンオーバーという肌の新陳代謝の働きで、肌の内側から新しい細胞が作られ、最後は垢となって剥がれ落ちるのですが、自然に剥がれ落ちる前に剃ってしまうと未熟な細胞が表面に出てきてしまい、正常に機能する事ができないのです。

髭剃り後のスキンケアは化粧水+保湿で肌をカバー

髭剃りで弱ってしまった肌には、化粧水+保湿(乳液やクリーム・オイルなど)でスキンケアを行うのが大切です。化粧水で肌に水分を補給し保湿でその水分を閉じ込めるフタをします。また、保湿は肌のバリア機能も担うので、外部からの刺激物もシャットアウトしてくれるのです。

うまく髭剃りを行っても少なからず肌にダメージは与えています。ですので、髭剃り後は化粧水などでスキンケアを行い、弱った肌を守ってあげると肌トラブルを少なくする事ができます。

おすすめのメンズ化粧水TOP3ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です