乾燥してるのになぜ顔がテカテカするの?脂性肌の原因と改善方

乾燥する

洗顔後肌がつっぱる。日中肌がピリピリ痛くて乾燥してる。だけどなぜか顔はテカテカしベタついてしまう。そんなあなたは隠れ乾燥肌の疑いがあります。皮脂の出過ぎが原因で、ニキビが出来たり、他人の目が気になってしまう脂性肌の悩み。その原因と改善方法をご説明していきます。

隠れ乾燥肌(インナードライ)の原因

脂性肌の原因

隠れ乾燥肌、別名インナードライと呼びます。その名の通り肌の中が乾燥している状態で、それが原因で皮脂が過剰に分泌されています。

乾燥しているのに皮脂が出る?矛盾したように聞こえますが、これから説明しますのでご覧ください。

皮脂とは肌を守るバリア

まず皮脂とは肌を守るバリアの働きをします。外部からの異物や菌を肌に通さないようにする大切な役目を担っているのです。また肌内部の水分を蒸発させない為のフタとしての役目もあります。

皮脂の分泌が正常に機能しないとどうなるのか?

乾燥肌とは、皮脂の分泌が正常に機能しない(皮脂の量が足りない)のが原因です。脳が皮脂不足と判断すると、足りない皮脂を出せと命令します。すると皮脂が過剰に分泌され、脂性肌となってしまうのです。

「皮脂の分泌が少ない」⇒「補えと脳が指令を出す」⇒「過剰に皮脂が出る」。これが隠れ乾燥肌(インナードライ)の仕組みになります。

隠れ乾燥肌を改善させるには?

皮脂の分泌が少ないのが原因ですので、皮脂の取りすぎに気負つける事が大切です。皮脂を取りすぎてしまう主な原因は洗顔にあります。間違った洗顔を行うと、必要な皮脂まで落としてしまうので正しく洗顔を行う必要があります。

正しい洗顔方法

簡単に説明しますと、

1.ぬるま湯(32度前後)で顔を素洗いする
2.泡立てた洗顔料でやさしく洗う
3.よくすすぐ

洗顔はこの3つのポイントがとても重要です。詳しくは正しい洗顔方法をご覧ください。

正しく洗顔する事で、インナードライは大分完全されると思いますが、洗顔後の水分補給や保湿も大切になります。

洗顔後の水分補給や保湿

洗顔後の肌は水分量が低下しているので、化粧水によるケアが大切になります。化粧水で肌に水分を補給し、その水分を逃がさないよう乳液やクリームで肌にふたをする(皮脂の役割)という流れです。

必ずしも乳液やクリームが必要という訳ではありません。肌の状態を見ながらまずは化粧水、それでも乾燥してしまうようなら乳液やクリームを付けてみるのがいいでしょう!

おすすめするメンズ化粧水

トップページでもご紹介している、プラセンタ配合の化粧水がおすすめです。プラセンタ成分が失った潤い機能に働きかけ、自らの力で肌の回復を促します。

▼「母の滴シルバーエッセンス化粧水」
30代を過ぎた男の『1本で効く』おすすめメンズ化粧水!

▼「母の滴化粧水」
『肌力を高める』乾燥肌に悩む男におすすめな化粧水!!

どちらも同じメーカーの物で、口コミの評価が高い化粧水です。

おすすめのメンズ化粧水TOP3ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です