肌の潤いの元になるのがコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン!

コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン
コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン

肌の潤いの元になるのがコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの3大要素。コラーゲン=肌がプルプルになると耳にするので知ってると思いますが、ヒアルロン酸やエラスチンについてはあまり聞きませんね。

今回説明する3大要素は、肌の潤いを保つのにとても大切な働きをしている組織です。化粧品などにも良く含まれているので、どんな働きをするものなのかを覚えておきましょう!

コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの3大要素

コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン

人の肌は3つの層になっており、一番外側が「表皮」・真ん中が「真皮」・一番下が「皮下組織」となっています。コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンは真皮層にあり、皮膚の9割以上を占めた重要な層になります。

真皮の中のほとんどがコラーゲンで、肌の弾力を保つ働きがあります。そのコラーゲンを強化しているのがエラスチンになり、ヒアルロン酸が肌の潤いを保っているのです。3つの組織がうまく機能していないと肌の潤いがなくなり、肌トラブルの原因となってしまいます。

加齢と主に3大要素は減少していく

20代をピークに、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの3大要素は徐々に減少していきます。見た目にもシワやたるみが見られる原因はここにあり、3大要素をいかに取り入れられるかが老化防止のカギとなるのです。

コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの減少を防ぐには?

食事

まずは食事の見直しです。良く言われていますが偏った食事をせず、バランスよく食べる事が大切です。肉は食べない!健康にいいものは過剰に食べる!というのではなく、色々な物を食べるようにしましょう。

紫外線

肌の大敵「紫外線」を防ぐのも効果的。紫外線はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出す元を破壊してしまいます。出かけるときは日陰を歩く、日焼け止めクリームを塗るなど、紫外線対策も必要です。

化粧水

3大要素を作り出す組織を刺激し、弱ってしまった細胞を活性化させる化粧水もあります。詳しくはおすすめの化粧水をご覧ください。

おすすめのメンズ化粧水TOP3ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です