肌のターンオーバーを正常に保つことが老化と肌トラブルを防止する!

ターンオーバー

人の肌は傷ができても一定の周期が過ぎると自然に治りますよね?これは肌の新陳代謝のおかげです。肌の細胞が毎日変化し、最後はアカとなって剥がれ落ちる。これがよく耳にする肌のターンオーバーです。

ターンオーバーが乱れると傷の治りが遅くなるだけでなく、肌の老化やトラブルを招きます。図を参考にもう少し詳しく見てきましょう。

ターンオーバー

図は肌の表皮の拡大図です。基底層で生まれた細胞が上へと押し上げられ、最後は垢(アカ)となって剥がれ落ちます。正常なターンオーバーの周期は28日程で、年を取るにつれこの周期が遅くなっていきます。ターンオーバーが遅れるとキズが治りにくくなるだけではなく、シミも出来やすくなります。年配の人にシミが多いのは、ターンオーバーの遅れが原因なのです。

ターンオーバーは早くてもダメ

ターンオーバーが早まると、うまく水分を保持する事ができず乾燥肌の原因となります。ちなみに早めてしまう原因は顔の洗いすぎや角質ケアのやりすぎです。洗顔でごしごし洗う・洗浄力の強い洗顔料の使用・ピーリングなどで表皮を傷つけ、無理やり剝がれ落としてしまうとターンオーバーを早めてしまいます。

表皮の厚さは約0.2mmととても薄く、肌を擦ったりするだけでも傷つきやすいデリケートな部分。むやみやたらに触らず、洗顔などはやさしく洗うように心がけて下さい

ターンオーバーを正常に保つには

早すぎても遅過ぎても肌トラブルを引き起こすターンオーバー。ではどのようにすれば正常に保てるのかと言うと、睡眠・食事・運動・洗顔を見直す事です。

睡眠

睡眠することで成長ホルモンが分泌されターンオーバーが行われます。また睡眠の質も大切で、深い眠り程成長ホルモンが活発に分泌されます。

食事

食事は栄養バランスに気を付け摂取するように心がけて下さい。栄養不足ではターンオーバーが活発に行われません。

運動

運動をすることにより血行が促進され、体内に入った栄養素をスムーズに運ぶ事が出来ます。いくら食事に気をつけても、肌に栄養を届けられないのでは意味がありません。

洗顔

よく洗顔で間違っているのが、熱いお湯を使いゴシゴシと擦って洗ってしまう事です。ぬるま湯(32℃前後)でやさしく洗顔するのがポイント!詳しくは正しい洗顔をご覧ください。

 

年齢による遅れはしかたありませんが、睡眠・食事・運動・洗顔を見直すことで、少しでもターンオーバーを正常に保つのが肌トラブルを防止してくれます。

おすすめのメンズ化粧水TOP3ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です