正しい洗顔方法!洗顔はスキンケアの基本です。

正しい洗顔方法
正しい洗顔方法

毎日行う洗顔なのですが、あなたは正しい方法で洗っているでしょうか?スキンケアの基本として洗顔は最も大切なケアです。この洗顔方法が間違っているために、肌の乾燥、ニキビ、肌荒れを起こしているかもしれません。

基本的に正しい洗顔とは、男性も女性も同じです。メンズ専用の洗顔というのはなく、肌の状態によって洗顔方法を変えてあげるのが重要になります。

正しい洗顔方法

正しい洗顔の基本は『ぬるま湯・擦らない・十分なすすぎ』です。熱いお湯、ゴシゴシ洗う、すすぎの不十分は肌トラブルの原因で、いくら良いスキンケア用品を使っても根本的な改善には繋がりません。それではもう少し詳しく見ていきましょう。

ぬるま湯で洗う

まず始めにぬるま湯で顔を洗います。このぬるま湯の温度は約32°前後、手に触れると少し冷たいなぐらいの温度になります。ぬるま湯で顔を洗う事により、本来必要な脂(皮脂など)を取り除き過ぎることがありません。

肌トラブルの原因は脂(皮脂など)の取り過ぎが原因です。脳が失いすぎた皮脂を戻そうと命令を出し、過剰に皮脂を分泌してしまうためニキビや肌荒れなどのトラブルを起こします。

また顔の汚れは、ぬるま湯だけでも十分落とせます。始めは洗った感じがせず、汚れが落ちているのか心配になるかもしれませんが、全く問題ないので熱いお湯は使わないでください。

擦らないでやさしく洗う

ぬるま湯で顔を素洗いした後は、洗顔料をつけていきます。おすすめは泡立ちが良い物で、肌にやさしい洗顔用石鹸が理想です。

まず洗顔料を良く泡立て顔につけていきます。肌には触れず洗顔料の泡で洗うのがポイントです。肌はとても繊細で傷つきやすいので、手では擦らず泡でやさしく洗うようにして下さい。

十分なすすぎを行う

最後に洗顔料が残らないようにすすいでいきます。この時も決して擦らず、やさしくすすぐようにして下さい。また洗顔料が残らないよう、念入りにすすぎます。最低でも20回以上はすすぎましょう。洗顔料が残ってしまうと、肌トラブルの原因になってしまいます。

タオルでやさしく拭き取る

洗顔を終えた後は、タオルでやさしく水けを拭きとります。この時も擦らずに、やさしく顔にあてるようにして拭いてきましょう。また、タオルは常に清潔な物を使ってください。タオルを1回使っただけで、雑菌は100倍増えています。これを肌に付けてしまうのはよろしくないので、敏感な顔は毎日清潔なタオルを使ってください。

洗顔料は毎回使う?

洗顔料なのですが夜だけでもいいですし、2日から3日に1回くらいのペースでも構いません。理由として、ぬるま湯だけで十分に汚れが落ちるからです。またやさしい洗顔料と言っても、肌は少なからずダメージを受けています。

ですので、洗顔はあまり時間をかけない方が肌には良く、ぬるま湯だけの方が肌への負担が少なく済みます。特に乾燥肌の人は、2日に1回くらいのペースでいいでしょう。乾燥肌の人は、皮脂の分泌が正常に行われないのが原因ですので、洗顔で皮脂を取り過ぎてしまっている可能性があります。

 

脂性肌(オイリー肌)の人も基本的に洗顔方法は一緒で、洗顔料は夜だけでもいいかもしれません。脂性肌だからと言って1日に何回も洗顔していると、肌が乾燥してしまい必要以上の脂を出している可能性があります。

洗顔は1日朝と夜、洗顔料を夜だけに変えてみると脂性肌が改善されるかもしれません。

最後に

正しい洗顔方法はどうだったでしょう?あなたの洗顔方法は間違っていませんでしたか?正しい洗顔はスキンケアの基本です。ここを見直すことが肌トラブル改善の近道になりますよ。

また洗顔の後の保湿や肌の水分補給は大切です。お風呂上りは肌の水分が蒸発してしまっているので、化粧水で水分補給を忘れずに行いましょう!詳しくは化粧水の目的をご覧ください。

おすすめのメンズ化粧水TOP3ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です