化粧水 美容液 乳液の違いって何?

化粧水
化粧水 美容液 乳液

化粧水 美容液 乳液、どれもよく耳にするスキンケア用品ですが、その効果や役目などを詳しく知っている男性は少ないかと思います。私も本気でスキンケアを始める前までは、これらの違いを知らず適当に使ってました。

しかし物には正しい使い方があり、使い方が間違っていれば十分な効果を得る事はできません。そこで今回は、化粧水 美容液 乳液の違いについて簡単にご紹介してきます。

化粧水・美容液・乳液の違い

簡単にこの3つの違いを説明すると、化粧水は肌に水分を美容液は美白やニキビ対策などの肌トラブルケア乳液は油分で水分の蒸発を防ぐのが役目になります。それでは1つ1つ詳しく見ていきましょう。

化粧水とは

化粧水とは、洗顔後一番初めにつける基礎化粧品です。お風呂上りは肌の水分が失われているので、その水分を補給する役割になります。化粧水によっても違うのですが、基本的な物ですと水の割合がほとんどですので、保湿としての役割はあまりないです。

化粧水については『化粧水の目的』で詳しく説明しているので、そちらもご覧ください。

美容液とは

美容液とは美白やアンチエイジングなど、プラスαのスキンケア用品になります。美容液によって美白専用だったり、老化防止、ニキビ対策だったりとその効果は様々。気になる肌トラブルのケア用品として使うのが一般的です。

美容液には保湿成分も含まれているので、化粧水+美容液として使う事ももちろん有りです。例えばニキビが気になるのでしたら、化粧水+ニキビ用美容液という使い方をすればいいと思います。

乳液とは

乳液の主な役割は保湿になります。化粧水や美容液の成分をとじこめたり、肌の水分の蒸発を防いでくれるのが役目です。ちなみにクリームも保湿の役割なのですが、乳液はクリームと比べ水分が多く油分がすくないので、さっぱりとした使用感が特徴です。

化粧水+美容液+乳液の使い方でもいいですし、化粧水+乳液の使い方でも問題ありません。こちらも肌の状態に合わせて選ぶのがいいと思います。

 

化粧水 美容液 乳液の違いはこれでお分かり頂けましたでしょうか?商品によって成分や効果が違うので、必ずしも今回説明した事が当てはまるわけではありません。ですので、基本的な知識として覚えて頂ければと思います。

おすすめのメンズ化粧水TOP3ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です