化粧水はコットンでつけた方がいいのか?

化粧水コットン
化粧水コットン

男性にはあまりなじみのないコットン。化粧水を使うときにコットンを使う方法があるのですがご存知でしょうか?高級化粧品などでは、コットンでつける事をおすすめされます。しかし、必ずしも使った方が良いわけでもなく逆に肌に良くないという事もあるので、今回はコットンと化粧水についてお話ししてきます。

コットンで化粧水をつけるメリット

コットンを使うメリットは、化粧水をムラなく付ける事ができます。手で付けると均等につけるのが難しく、しっかりと付けるのならコットンを使った方がいいのは確かです。

しかし敏感肌の方ですとコットンが肌を傷つけてしまい、赤くなったり肌荒れを起こしてしまう可能性もあります。ですので、必ずしもコットンが良いという訳ではないのです。

もしコットンを使うのなら

多分男性の場合手で付ける方が大半だと思いますが、もしコットンで付けるのでしたら化粧水をたっぷり染み込ませて使ってください。コットンの裏側まで濡れるほど化粧水を染み込ませます。あとは、肌全体をやさしくパッティングしてケアして下さい。

ポイントは化粧水をたっぷり使う事!でないとコットンを使う意味がありませんし、逆に肌を傷つける原因にもなります。

化粧水を手で付ける

コットンよりも手で化粧水を付ける方が、肌にはやさしくておすすめです。均等につけられないかもしれませんが、コットンを買う手間もゴミを出す事もないので、手で十分だと思います。

ちなみに手で使う場合も、やさしくパッティングしてあげないとダメですよ。パンパンっと音を立ててやるのは、肌を傷つけるのでやめましょう。

おすすめのメンズ化粧水TOP3ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です