化粧水の目的は主に2つ!!モテ肌男になる為の基礎知識を知ろう

化粧水目的
化粧水目的

化粧水とは洗顔後一番初めにつける基礎化粧品です。主な成分は水分で約8割を占めています。残りの成分はアルコールやヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド・グリセリン・ビタミンなど、肌の保湿や栄養素が含まれているのが特徴です。(化粧水によって成分は様々)

化粧水の目的は主に2つ

一般的に化粧水とは、洗顔後水分を失ってしまった肌にうるおいを与えることや、次に続く化粧品(乳液や美容液などの保湿化粧品)を肌により浸透させる目的に使われます。

化粧水の保湿力について

一般的な化粧水には水+保湿成分しか入っていません。ですので、それだけでは肌はうるおわずオイルやクリームなどの保湿が必要になってきます。

ただし、化粧水の種類によって「1本で保湿までOK」と言うオールインワンタイプの化粧水も販売されています。極度の乾燥肌でなければ1本で十分ですが、私のように乾燥がひどいと保湿は必要です。

実際に試したおすすめのオールインワン化粧水

化粧水のつなぎ効果

化粧水をつけるのとつけないのとでは、乳液や美容液・保湿オイルなどの浸透率が断然に違います。私は今までに化粧水なしで保湿オイルを使っていたのですが、化粧水を使ってからビックリするくらい浸透するのに驚きました。

あと、浸透率が悪いとスキンケアの効果も薄いので、つなぎとして化粧水を使う事はとても大事になります。

化粧水には様々な種類がある

まずは一般的な化粧水、これは先ほどお話しした水+保湿成分のシンプルな物です。主につなぎとして使う目的になります。

他にはシミやそばかす対策の「美白化粧水」、ニキビや吹き出物を防いでくれる「ニキビ専用化粧水」、あかぎれなどに適した「アルカリ性化粧水」、肌のキメを整える「収斂(しゅうれん)化粧水」、肌の角質などの汚れをふきとる「ふき取り化粧水」など様々な種類があります。

これだけ種類があると迷ってしまいますが、基本的には一般的な化粧水を常備していればいいでしょう!

おすすめのメンズ化粧水TOP3ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です